車のエンジン故障で載せ替え費用30万円。修理せず未使用車に買い替える

まだまだ乗り続けるつもりで大切にメンテナンスしていた愛車。ブレーキローターも新品に交換し、新しいスタッドレスも購入した矢先、突然のエンスト。リバースに入れたまま固まってしまった愛車は、どうやらエンジンをおろしてなおさなければならないとのこと。

約九年近く乗り続け、かつしっかり点検までしていたというのに、これだから車はわからないものです。30万円かけてなおして乗るのかどうかさんざん迷った挙げ句、車を買い替えることにしました。タイヤも交換時期を見て履き替えたばかりだったのに無駄になってしまいました。

参考にしたサイト:http://www.takai3-kurumasatei.com/parts/3212/

新車にするか新古車にするかで迷う

新車にするか今はやりの新古車にするのか、そこはとても迷いました。私の場合は色々カタログを取り寄せディーラーを何社かまわった段階で車種はワゴンRできめていたのですが、グレードで迷いました。

なぜかというと、私はこの際乗れればいい、最低装備だけあればよいという考えだったからです。オーディオもナビも自分で取り付けるし、何よりどうせデッキも純正ではなく社外にするつもりだってので、新車の装備など走ればなんでもよかったのです。また、外装もフルエアロにするつもりもなかったので、その段階でスティングレーなどは視野に入っていませんでした。

となると、対象は本当になんにもついていない最低グレードか、はたまたエネチャージがついている次のグレードなのか。ここで面白いのが、今出回っている新古車、登録未使用車というのはだいたいこの後者のグレードのものばかりです。そして、だいたいその乗りだし価格はざっと見積もると新車の最低限グレードと似たような値段になるのです。

これはもう、迷いますよね。かたや新車だがグレードは低い。もうグレードは高いがあくまでも中古。となるとあとは、販売店との交渉です。どちらがよりいい、オプションをつけてくれて、どこまで値引きしてくれるのか。ここが駆け引きであり車を購入する上で一番妥協してはならないところです。

未使用車を購入

結果論からいうと、私は未使用車を購入しました。勿論グレードが高いほうで。というのも、販売店がオプションをかなりつけてくれたことが一番大きかったですね。これは私の交渉術だけ、ではなくて、実はその販売店との付き合いが古い親戚がいたからというのも大きな要因です。

勿論親戚の顔をたてたわけではありません。ちゃんと双方納得のいく話し合いをした上で購入しました。私の場合は四駆が絶対条件でしたので、約130万円で購入することができました。二駆だともう十万ほど安くなるそうですが。オプションはナビ、ETC、バイザーとマットと、最低限のものが付属しています。

これで130万なら安いですよね。勿論親戚がいたからこそなわけですが。やはり高い買い物をするときはコネクションがあるといいですよね。ですから、できるだけそういったものが有効に活用できる場所で購入するほうが、いい買い物ができるのではないでしょうか。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存